あなたのカート
Close Alternative Icon

すべてを両立するのは本当に可能だろうか?

Arrow Thin Left Icon Arrow Thin Right Icon
すべてを両立するのは本当に可能だろうか?
私たちは、現代人としての生活のストレスに屈させようとするプレッシャーと常に戦っています。その中で、この疑問がまず湧いてくるはずです。

なかなか実現できないワークライフバランスというものは、そもそも実現可能なのでしょうか。可能です。しかしそれには、時間の使い方を意識的に選択しなければなりません。

時間が貴重であるということは疑いのない事実です。時間が十分にあると思われることなどありません。そして実際、時間が十分にあるということなどないのです。しかし、実際に「すべてを両立」させられる方法はあります。

その秘訣は、「すべて」という考え方の定義をし直すことです。まず、人生の中で真に意義深く真の目的になるようなものを特定します。そして、自分にとって重要であるものに沿って、偽りのない選択を意識的に行うのです。

3つの柱を選んでそれに集中しよう、というRandi Zuckerbergの考え方は、弊社August Bergの考え方と強く共鳴するものです。

技術業界で影響力のあるリーダーのひとりであるRandiは、著書の中でPick Three運動を説明しています。すべての分野で常にうまくやらなければならないというプレッシャーをなくし、仕事、睡眠、家族、フィットネス、そして友達という5つの柱から3つを優先してみましょう。それを日々行えば、バランスが取れて成功に満ちた人生を歩むことができるでしょう。

弊社でも、毎日3つを選び、それに集中することをオススメします。そして毎日、積極的に新たな選択をしましょう。仕事三昧で友達や家族を後回しにすることを選択する日があっても大丈夫。また、意識的に機械を手放して、他に気を散らすことなく、愛する人に接する日があっても大丈夫。また、ただただ周囲から一歩引いて自分自身のエネルギー補給に時間を使うことを選択する日もあるでしょう。

自分で決めて人生を歩むとはそういうこと。それで完全に大丈夫なのです。

コメントを書く