カート

あなたの愛の言葉は何でしょうか?

あなたの愛の言葉は何でしょうか?

愛からはとても大きな満足感と喜びを感じることができます。愛とは一瞬にして落ちるもの。私たちの心の奥深くで蝶が羽ばたくように昂まる感情を解き放ってくれます。愛とは、大変なときでも愛する人を一生涯そばから全力で強く支える姿勢を具現化するものなのです。

そんな素晴らしい愛ですが、しばしば諸刃の剣のように感じられることもあります。ややこしくて不安定、ときには簡単に消え去るかのように思われます。天に昇る気持ちにしてくれることもあれば、うまくいかなければ失望の原因ともなります。

そんな経験はありませんか。全力を注いだのに、まだお互いの関係に十分努力をつぎ込んでいないように思われたことはありませんか。愛する人に、自分がどれだけ愛しているかをどうすればわかってもらえるだろうかと、悩んだことはありませんか。

悩んでいるのはあなただけではありません!人類はずっと愛に悩んできました。現代社会でもホットな話題であり続けています。

Gary Chapman博士の『The 5 Love Languages』「5つの愛の言葉」について聞いたことはありますか。この本は世界中で1,200万部以上が売れ、世界的ベストセラーとなりました。Chapman博士は興味深い理論を読者に紹介しています。人はそれぞれ違う形で愛を表現したり感じており、相手が好む愛の言葉で愛を伝えるのがベストだ、という前提で構築された理論です。

分厚い本だから読める自信がなくてもご安心してください。あなたのためだけに、5つの愛の言葉と、そのシンプルな例をご紹介します!

 

1. 肯定の言葉
この言葉に共感する人とは、簡単な励ましや肯定の言葉から得られる大きな効果に共感しているのでしょう。つまるところ、言葉を使って相手を成長させるということです。「忙しいのにいつも私のために________してくれてありがとう」などと簡単な言葉をかけるだけでも、パートナーには自分はさらにちょっぴりスペシャルな人間なのだと感じてもらうことができるのです。

2. 贈り物
これは、自分が贈り物を通して愛を伝える場合でも、パートナーが贈り物が好きな人である場合でも効果的です。贈り物は、「彼は私のことを考えていてくれたんだ。ほらこんなものをくれたよ」というメッセージを運んでくれます。そんなメッセージをもらったらどんなときだって嬉しくなるはず。

3. サービス行為
サービス行為とは、簡単なことでも複雑なことでも、誰かに身を捧げることです。愛する人のために、その人が喜んでありがたがるとわかっている何かをするということです。この愛の言葉を使う人は、パートナーのために何かをすることができたときに、喜びと幸せを感じるのです。

4. クオリティタイム
クオリティタイムとは、一緒に時間を過ごすことで愛を強く感じます。愛する人に、他に気をとられることなく、自分の全てを捧げるということです。大切なのは量より質。散歩に行くのであれ、カフェで読書をするのであれ、一緒にいて話をするのであれ。この愛の言葉で愛を感じるという人には、一緒に過ごす時間を確保することで愛を伝えましょう。

5. スキンシップ
愛する人の傍らで、その人の温かみを感じられるというのは、ほとんどの人が欲する愛の言葉です。パートナーの手を握る感覚、キスの感覚、ハグの感覚、これらは全て、何にも代えがたい愛の表現なのです。

 

大切なのは、自分で考えた方法で「自分なりにベストを尽くして」愛するということではありません。大切なのは、相手が愛を感じるであろう方法で愛する人を愛するということなのです。

皆それぞれに、これらの5つの中で、最も深く感じられる最重要の愛の言葉があるはず。あなたのパートナーにはどの言葉が響くと思いますか。お互いの愛の言葉を発見してその言葉を定期的に使うことこそ、お互いの関係の中に愛を燃やし続けるためのベストな方法なのです。



多くの物を愛するとは素晴らしいことだ。なぜならそこには真の強さが存するからだ。そして、多く愛する者は多くの成果をあげ、多くを達成するからだ。そして、愛のうちに行えば何事もうまく行くからだ」― Vincent Van Gogh