カート

人生で持つべき3つのタイプの友達

人生で持つべき3つのタイプの友達

どんな状況でもそばにいてくれる人を見つけることは重要です。しかし、人生のすべてのニーズを満たしてくれる友達を見つけるのは難しいかもしれませんし、ひょっとすると不可能かもしれません。一緒に遊んで楽しい人と、人生で役立つことを教えてくれる人は、同一人物とは限りません。だからこそ、人生には少なくともこの3つのタイプの友達が必要なのです!

 

ベストフレンド(BFF)
BFFは、誰かの支えが必要なとき、いつでもそばにいてくれます。長い1日の終わりに、ストレスが溜まっていたり感情が昂ぶっていたりしたときには、誰かに話を聞いてもらうだけで気分がよくなることも。このタイプの友達は常にそばにいてくれ、あなたを非難することなく、何をしていてもいつでもサポートしてくれます。

 

メンター (師匠)
人生ではしばしば、自分が迷子になってしまったときに、導いてくれる人が必要になります。何かの分野の専門家である必要はありません。あなたのことをよく理解し、あなたが人生で何を求めているのかをわかっている人であればいいのです。人として成長できるよう促してくれたり、劣等感を生じさせずにあなたをインスパイアしてくれる人が適しています。

 

あなたとは完全に違う人
このような友達を持つことも重要です。違う世界観や習慣に触れる機会をくれるからです。自分だけならしていなかったようなことをするよう教えてくれたり、より多くを受け容れられるようにしてくれることもあります。可能な限り充実した人生を送る中で、自分の慣れ親しんだ範囲外のことをしたり冒険好きになる勇気をくれるのです。

 

友達は重要です。実のところ、友人関係は実際に平均寿命を延ばし、心臓関連の疾患のリスクを軽減してくれることが科学的に証明されているほど、重要なのです。強い友人関係があれば、文字通り生きていく助けになるということです。その理由のひとつは、他の人と交流したときに脳内で起こる現象にあります。2011年の研究では、ポジティブな人間関係における、神経生物学的な内因性オピオイドシステム(脳内で気分をよくしてくれる物質)の役割が詳細に明らかにされました。2016年には、人と交流するとオキシトシンが分泌されることの証拠が研究者らによって発見されました。またその後同年には、心理学者らが実施した研究によって、多くの友達を持つ人の方が、より痛みに耐えられることが示唆されました。

ということで、友達と過ごす時間を大切に、忘れがたきものにしましょう!特にこのホリデーシーズン、早速友達と会う約束をしてみてください。